2009年11月16日

かぼすを料理する。

月曜日はやっぱり忙しいですねえ。
先日の取材原稿の校正などもあり、不慣れなんでバタバタしてしまった。

週末は、先週いただいたかぼすを使って料理を。


いただいたかぼす、熟れてます。


一度に6つは使い切れないので、まずは炊飯器で作る簡単ケーキに入れてみました。

暖かい時はあまり感じませんが、冷めるとかぼすのいい香り。
牛乳を使わず、ヨーグルトを使ったので
ヨーグルトの酸味とかぼすの香りがぴったりさん。




いい色に焼けました



休日の朝食用にぴったりの甘さ控えめ。
マーガリン塗って食べたらおいしかったです。

ごちそうさまでした。






.☆.。.:*・.☆.。.:*・.☆.。.:*・.☆.。.:*・

ランキング参加中。1クリックお願いします♪

  にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ  ビジネスブログ100選

.☆.。.:*・.☆.。.:*・.☆.。.:*・.☆.。.:*・

お気軽にコメントどうぞ。


タグ :ブログ

同じカテゴリー(ブログ)の記事
12th Anniversary
12th Anniversary(2015-04-06 00:45)

色彩は自然の中に
色彩は自然の中に(2015-03-24 07:13)

トムヤムラーメン
トムヤムラーメン(2015-03-20 12:42)


Posted by マトバ(APRICOTWEB) at 17:38│Comments(4)ブログ

応援クリックお願いします♪

この記事へのコメント
はじめまして、甘利と申します。楽天ネットショップ拝見させて頂きました。上海で、服飾品の貿易業務を行っています。
中国は、一人っ子政策なので、子供にメチャメチャお金掛けるんです。ですから、カテゴリーを子供服に絞った事業をやりたいのですが、現在は、自社の靴下とストッキングで手一杯なので、余裕がありません。

私もドリームゲートさんのブログも書いています。
Posted by 株式会社三笠株式会社三笠 at 2009年11月18日 19:20
はじめまして甘利さん、コメントありがとうございます。
ウェブサイト見せていただきました、楽天にも出店されてるんですね!今月の楽天ドリームに記事が載りますのでよろしくお願いいたします。
中国の消費者は「どこ製か」にこだわるという話を聞いたことがあります。去年、中国で粉ミルクの事故がありましたが、それ以来、安全な日本製粉ミルクを輸入して使う方も多いようです。日本の紙おむつもアジアでは大人気ですし、「日本ブランド」を使ったビジネスは面白そうだと思っています。
靴下素敵ですね、うちも男の子用のフォーマルソックスを取り扱いたくて探してるんですが、綿100%で無地のものがありそうでなくて困っています。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by マトバ(APRICOTWEB)マトバ(APRICOTWEB) at 2009年11月18日 20:09
私のブログにもコメント有難う御座いました。
楽天ショップ半年位休眠して、再開したばかりです。
今度ご指導お願いします。

おっしゃる通り中国人は、どこ製かと言う事とブランドを非常に気にしますよ。日本製品に対する信頼は高いです。日本では聞いたこと無い日本ブランドの商品や、わざわざ日本製に見せかけている商品も沢山あります。
ただ、中国は輸入商品の関税が高いのと増値税というのも17%掛るので売価が高くなります。
日本で500円の日本製靴下が、中国だと1,500円位で売ってる時もあります。ユニクロも無印良品も日本より高いですよ。

それから、完全な、綿100%は無いですね。表糸綿100%はありますけど…
綿糸が伸縮しないので、靴のように1cmづつ作らなくてはいけないのと、たるんで見栄えが悪いと言う事もあります。
やはり要望は多いんですよ。
Posted by 株式会社三笠株式会社三笠 at 2009年11月19日 15:47
甘利さん、お返事ありがとうございます!
中国は輸入関税にプラスしてさらに税金がかかるんですね・・・びっくりです。
靴下についてですが、一般に普段履いているものは混紡なんですね、綿だと思い込んでいました。。。
コメントを読みまして、そうか綿じゃなくてもいいのかと思い探してみましたが、やっぱり無地で白・黒・グレーなどのスタンダードな色の靴下はやっぱり見つけられませんでした。残念。
Posted by マトバ(APRICOTWEB)マトバ(APRICOTWEB) at 2009年11月19日 18:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。