2010年02月10日

アメリカと電話

アメリカと電話で商談。

普段はメールのやりとりが主ですが、
細かい確認やその場で返事が欲しい時はやっぱり電話が便利。
メールは返事をしなければスルーで終わっちゃうので、
スルーさせたくない時用って感じです。

アメリカの取引先は西海岸なので、
朝イチで電話すると向こうの夕方にかかります。
取引先の人も大体の時差をわかっていて、
Good eveningとGood morningが交差し不思議な感じ。

簡単な内容であれば、自力で電話します。
幸い取引先の人は親切で、発音もわかりやすく、
内容もわかりやすいように簡単な文法で話してくれるので聞き取りはまあ大丈夫。
話すほうは気合で何とか。実は英語は苦手。

でも、複雑な内容や交渉が入るときは、私の英語では太刀打ちできないし
細かいニュアンスの違いで相違がでてしまっては困るので
通訳の方にお願いする事にしています。

KDDIエボルバさんの電話通訳サービスは、営業時間も長いし、英語は上手だし、予約なしでOKなので便利に使ってます。
取引先と通訳者、私の3者通話で仲立ちをしてくれるので、
取引先と私が直接話し、話しきれない部分を通訳してもらう事も可能。
取引先の人も簡単な英語に固執しなくて済むので、状況を詳しく説明してくれて役立つ事もあります。

あれもこれも聞こう!とついつい話が長くなって、
料金がかさんじゃうのが難点ではありますが(笑)
海外と取引していて、ここぞという時に頼りになりますね。


さて、今回の商談は無事私の希望が通るようで
次回の入荷を安心して向かえることができそうです。
先方も忙しいらしく「できる限り早く発送するよ」なんて言ってたのが少々不安ですが、その他の点はまあ大丈夫でしょう。



同じカテゴリー(社長の仕事術)の記事
簡易 家オフィス
簡易 家オフィス(2014-02-01 17:59)

今年の手帳
今年の手帳(2012-01-11 18:21)

来年の手帳を購入
来年の手帳を購入(2010-12-16 23:52)

決算完了
決算完了(2010-02-18 21:00)


Posted by マトバ(APRICOTWEB) at 15:00│Comments(0)社長の仕事術

応援クリックお願いします♪

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。