2011年04月26日

郵便局にがっかり3

郵便局の件。

あまりに色々ありすぎたので、郵便局についてわかったことを箇条書きで書きます。

・謝罪だろうが何だろうが自分の都合のいいタイミングで連絡訪問
・挨拶もロクにできないけど気にしない
・客の会話をさえぎってでも自分の主張を押し付け
・自分が意図しなかったがそうなった、お前も悪いと言えば全て済むという理論が窓口から局長クラスまで浸透
・報連相は適当、だができている知っていると言い張る
・窓口業務は客用パンフレットを確かめながら(でも間違う)
・客の話は1割、自分の思いこみが9割
・ミスをしても謝らない
・返事は「はあ」
・空気 ←読めない

今回、郵便局の中の10人近い人と関わる羽目になりましたが
結論として、郵便局員は全て適当に仕事していて、ビジネスマナーも業務もわからないまま窓口に立つのが当たり前な集団だという事がわかりました。

仕事なんで多少の取引は続けますが、なるべく関わりたくない人たちなので最低限にしようと思います。
書類送付送付も今後は全部メール便かな、だって怖いもの。


タグ :ブログ

同じカテゴリー(ブログ)の記事
12th Anniversary
12th Anniversary(2015-04-06 00:45)

色彩は自然の中に
色彩は自然の中に(2015-03-24 07:13)

トムヤムラーメン
トムヤムラーメン(2015-03-20 12:42)


Posted by マトバ(APRICOTWEB) at 22:51│Comments(0)ブログ

応援クリックお願いします♪

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。