2009年01月15日

黒板マーケティング。

オフィスのある牛込神楽坂界隈は、いわゆる「神楽坂」な地域とはちょっと違いお屋敷と古い商店街、そして隠れ家的なお店の点在する地域。
特に、フランス料理とイタリア料理と蕎麦屋が多い。

オフィスの半径100mで
フランス料理2軒
イタリア料理4軒
蕎麦屋4件・・・

つい先日まで3件だったイタリア料理店、
12月からさらに1軒増えました。

そしたら始まりました、黒板マーケティング。

黒板マーケティングはカフェなんかに多いやりかたで、
要はお店の前に黒板を置いて、(基本は)毎日更新するやつです。

「寒いですね!カフェモカであったまろう(∧_∧)」
「本日のランチ 天丼880円」

なんていうのを街ではけっこう目にします。

人が手で書いた温かみを感じるせいか、つい目がいきます。

で、競争が激化したイタリア料理店ズは、
どこが元祖かよくわかりませんがこぞって黒板を設置。

メニューを表そのまま書いてある店もあれば
おすすめを書いてある店もあって
色々工夫しているみたい。

そして、気づいたら商店街の居酒屋さんや、フランス料理店まで黒板を設置して・・・

オフィスの周りはどこも黒板設置店に!(笑)

黒板マーケティングが始まって気づいた事。
隠れ家的なお店はだいたいの価格がわかるようになり、入りやすくなりました!
地元密着店はどうやら一見さんでも入りやすそうな雰囲気を感じてます!

黒板マーケティングは何年か前に流行った手法ですが
実店舗では永遠のスタンダードかもしれません。

ネットショップでも応用できるかな?

ooooooooooooooooooooooooooo
ランキング参加中♪
1クリックしていただけるとうれしいです(∧_∧)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ

ブログランキング




同じカテゴリー(ビジネス)の記事
今日は頑張る
今日は頑張る(2012-03-09 22:14)

点と線
点と線(2011-10-19 00:14)

入荷したよ!
入荷したよ!(2011-04-28 17:17)

入荷したよ!
入荷したよ!(2011-04-28 17:17)


Posted by マトバ(APRICOTWEB) at 18:40│Comments(1)ビジネス

応援クリックお願いします♪

この記事へのコメント

なるほど、ネットで黒板ですか!
これほど実店舗で広まっている手法ですから、もしかしたら人は自然と黒板に目が行く、という反射行動が出来上がっているかもしれないですね。
そう考えるとホームページに黒板を背景にしておすすめなり、最新情報を書く、というのはテストしがいがありますね。
Posted by 2neo at 2009年01月28日 18:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。